Top of page

ケン・レブラン

弁護士

ケン・レブラン

パートナー
コーポレート
Tokyo

日本の大手企業や金融機関を代理し、クライアントにとって最大規模又は最重要な案件の多くに携わった経験を有する。

ケン・レブランは、上場会社又は非上場会社によるクロスボーダーM&A、ジョイントベンチャー、戦略的提携及びプライベート・エクイティ案件に関する豊富な経験を有しています。日本語に堪能で、日本の大手企業や金融機関を代理し、クライアントにとって最大規模又は最重要な案件の多くに携わってきました。また、内部調査やガバナンスに関する問題についても日本企業にアドバイスを提供しています。

Chambers Asia-PacificはCorporate/M&A部門において ケン・レブランをBand 1にランクしており、同氏のクライアントは同氏について「クロスボーダー案件において日本企業の代理に関する豊富な知識と経験を有している」として高く評価している、と評しています。また、同氏の助言について、同氏のクライアントは「私たちのビジネスを考慮した上での助言をしてくれる」と評価していると述べています。

同氏は在日米国商工会議所の対内直接投資委員会の委員長を務めています。また、同氏は、内閣府による対日直接投資推進会議の規制・行政手続き見直しワーキング・グループの構成員も務めていました。

  • 小糸製作所によるCeptonへの1億ドルの優先株式投資(小糸製作所を代理) 
  • Relo Groupによる同社のBGRSコーポレートモビリティ事業とSIRVAの経営統合 (Relo Groupを代理)
  • 資生堂による同社のパーソナルケア事業のCVC Asia Pacific への15億ドルでの売却、及び、同社のプロフェッショナルヘア事業のHenkelへの売却(資生堂を代理)
  • 京セラによるAVX Corporationの同社未保有株式の10億ドルでの公開買付け(京セラを代理)
  • 東京センチュリーによるPacific Life Insurance CompanyからのAviation Capital Group LLCの同社未保有株式75.5% の30億ドルでの取得による完全子会社化(東京センチュリーを代理)
  • 沖電気工業によるNCR社に対するOKIブラジルの金融・リテール関連IT・ソフトウェア及びサービス事業の売却(沖電気を代理)
  • みずほ銀行による金融情報プロバイダーEurekahedgeのPageant Mediaへの売却(みずほ銀行を代理)
  • 三菱UFJリースによる日立キャピタルとの28億ドルの合併における米国法に関する助言(三菱UFJリースを代理)
  • ニトリによる島忠に対する20億ドルの競合的公開買付け(ニトリを代理)
  • Hoyaによるニューフレアテクノロジーに対する14億ドルの敵対的公開買付けの申込み (Hoyaを代理)
  • 日本のバイオテック企業スパイバーによるADMとの長期の製造提携に関する複数の契約(スパイバーを代理)
  • 日本の大手不動産会社による東京の大型エンターテイメント施設の16億ドルでの買収(不動産会社を代理)
  • 日本のリーディング住宅建築会社による米国のLEDライトに関するベンチャー企業2社に対する少数持分投資(住宅建築会社を代理)
  • P.E.及びベンチャーキャピタルファームによる日本のテック企業に対する投資(P.E.及びベンチャーキャピタルファームを代理)
  • 大手投資銀行がフィナンシャルアドバイザーを務める複数の大規模なM&A案件(公開買付け、投資、事業売却、事業提携及びジョイントベンチャーを含む)(投資銀行を代理)

当事務所への参画以前に同氏が関与した案件

  • 下記のみずほ銀行による案件に関連して、同行を代理:
    • Royal Bank of Scotlandからのローン・ポートフォリオ365億ドル相当の買収
    • Matthews International Capital Managementとの提携及び16%の持分取得
    • Merrill Lynchへの12億ドルの出資及びCITIC Pacificへの出資
    • Banco WestLB do Brasil 及びEurekahedgeの買収
    • Evercore Partnersの買収及びその後の16%持分の売却
  • 資生堂によるHenkelへのZotos Internationalの売却及びBare Escentualsに対する17億ドルでの公開買付け(資生堂を代理)
  • SOMPOによるEndurance Specialty Holdingsの63億ドルでの買収(SOMPOを代理)
  • Mizkan HoldingsによるユニリーバからのパスタソースブランドRagú 及びBertolli事業の22億ドルでの買収(Mizkanを代理)
  • 富士フイルムによるSonoSiteに対する10億ドルでの公開買付け(富士フィルムを代理)
全ての業務経験を閲覧

受賞歴

Chambers Asia-Pacific and Global – Corporate/M&A: International, Japan, Band 1

Legal 500 Asia Pacific – Corporate and M&A: International Firms and Joint Ventures, Japan

IFLR1000 – M&A and Private Equity, Japan, Market Leader

Asian Legal Business – “Dealmakers of Asia,” 2020 and 2021

Who’s Who Legal – M&A, Global Leader; M&A and Governance, Japan, National Leader

学歴

ジョージタウン大学ロー・スクール, 修了
ジョージタウン大学エドマンド・A・ウォルシュ外交学院, 修了
カールトン・カレッジ, 卒業
  • magna cum laude

経歴

  • 2018年 当事務所入所
  • 2007-2018年 シャーマンアンドスターリング東京オフィス パートナー
  • 2000-2006年 シャーマンアンドスターリング 東京及びニューヨーク・オフィス アソシエイト、カウンセル
  • 1999-2000年 ホワイト&ケース東京オフィス アソシエイト
  • 1997-1999年 モルガン・ルイス・アンド・バッキアス ニューヨークオフィス アソシエイト

資格

  • Japan, Gaikokuho Jimu Bengoshi, Dai-Ichi Tokyo
  • State of New York
トップに戻る